【Cocos Creator】v1.2リリース!Luaサポート等

【Cocos Creator】v1.2リリース!Luaサポート等

cocos2d-xの開発ツール「Cocos Creator」がアップデートされ、バージョン1.2になりました。今回はLuaビルドのサポートなど、機能面の修正が多数あるようです。以下に、変更点をまとめていきたいと思います。

ダウンロード

cocos2d-xのサイトから、最新版のダウンロードができます。
Mac版とWindows版があるので、使用する環境に合わせてダウンロードを行います。
Creator for Mac
Creator for Windows

変更点

変更された部分は、Cocos2d-xの開発者ブログに書いてあります。
大小様々な修正があるようですが、今回は主要な内容のみを紹介します。

  • Luaエンジンのビルドをサポート
  • WebGLの自動バッチ処理とカリング
  • Canvasのレンダリング(ダーティリージョンの最適化)
  • グラフィックス描画システム
  • プロパティパネルのリファクタリング(カスタマイズされた要素をサポート)
  • モジュラーのJavaScriptエンジン
  • AnySDKサポート

その他、詳しい情報はCocos2d-xの開発者ブログをご覧ください。
Cocos Creator v1.2 released! | Cocos2d-x Developer Blog

まとめ

Cocos Creatorのバージョン1.2アップデート情報を紹介しました。
Luaのサポートや各種最適化によるパフォーマンス向上など、様々な部分が修正されています。
まだ全ての変更は見切れていませんが、今後の開発が更にやりやすくなりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です